今日もイライラしましたか? ほんとは辛いのに頑張りすぎていませんか?

こんにちは。アラフォー主婦のなつきです。

結婚18年目、子どもは3人います。

子育、仕事、家事。これが苦しくてたまらない時期がありました。

私は「いけないお母さん」だと思うようになりました。

自分を責めました。

 

 

そんな時、たまたま見た「食べてうつぬけ」という漫画。

「はじめに」では、著者の一人、奥平さんが

「ツライのに、お仕事や育児など、がんばっているのでしょうね」と書かれています。

この人、今の私の気持ち、わかってくれてるのかな…と思い、読み進めました。

 

興味があったらこちらをクリック>>

「食べてうつぬけ」で検索してください。

 

作品情報

作者     精神科医 奥平智之  マンガ いしいまき (主婦の友社)

配信サイト  eBookJapan

価格     1170円(税別)

 

 

前回紹介した「もしかしてうつ? イライラと不調が続くA子さん」と題したマンガの後は、

「メンタルヘルスは食事から!」という題のあと

「ココロの病気の7割は食べ物が影響している」とあります。

確かに、ここ最近は冷凍パスタや即席ラーメンが多かったような気がします。

炒めるだけの下味のついたお肉とか、簡単な調理で済ませていましたね。

 

ココロの不調というのは、ケガとは違って目に見えないものです。

だから、自分の体に向き合って自分で意識するしかありません。

イライラがどこから来るのか、なぜこんなに落ち込みが激しいのか、パニックになりそうな時ってどんな時?

……

いろいろ考えると、こうなった原因が少しずつ見えてきます。

この漫画では、いくつかのチェック項目が準備されています。

例えば、「糖質過多」についてのチェック項目では、

「夕方に眠くなる、集中力が低下する」などチェック項目が15項目あり

6つ以上は黄色信号、8つ以上は赤信号で、「血糖調節障害かもしれません」と紹介されています。

 

チェック項目は、客観的に自分の体を見直すいい手段だと思います。

 

イライラは、ただ性格が悪いのてはありません。体の不調が招き起こしているのかもしれません。

その原因が糖質過多にあったら、そこを改善できるように、少しずつでいいので食事を変えてみると

いいですね。

 

次回は「ココロに必要な栄養」についての項目を紹介します。

興味のある方はこちらをクリック>>

「食べてうつぬけ」で検索してください。